知って得する楽しいテレビライフ

>

まずは見積もりを

お勧めしません、素人が設置

アンテナを設置する際、素人が行うのは大きなデメリットが生じます。
危険の伴う高所の作業になりますし、アンテナの適正を見極めるのはとても困難です。
屋根が急でアンテナを取り付けられないような時には、壁やベランダ、屋根裏に設置する場合もありますし、立地条件でアンテナによる電波の受信が悪いときには、アンテナではなく光テレビや、ケーブルテレビにした方がいいケースもあります。
実際に、アンテナを設置する場合には、まずは業者に頼んで見積もりをしてもらいましょう。
地域による電波の強弱で、使えるアンテナの種類が限られてしまう事や、別途ブースターの様な機器が必要になる場合もあるのです。
更に、見積もりの際、保証期間等も確認するようにしましょう。
後々の事を考えるとコストの面で損するリスクが減ります。

様々な業者選び

さて、見積もりしてもらい、更に実際に設置してくれる業者選びですが、どの業者に頼めばよいのでしょう。
一つめは家電量販店です。
無くなる事はまず無いので、簡単に連絡を取ることができて、トラブルに対処してくれますが、コストの面では多少高めになります。
二つ目は引っ越し業者です。
エアコン、洗濯機、ウォッシュレット等と、まとめて発注できるので、値段をおさえることができます。
次は町の電気屋さんです。
最近はその地域に根差した電気屋さんも多いので、安価に頼むことが期待出来ます。
また仲良くしておくと何かと便利かもしれません。
最後は専門のアンテナ業者です。
高い技術を持っていますので、間違いは、ほぼ無い事でしょう、保証等も充実している場合が多いです。